道義主義の普及と道義国家日本の建設

1、 今、地球人類が切望している道義主義という「人の道」の思想
◎ 人類には自由主義思想と民主主義思想は存在するが、新しい思想がどうしても必要である。
◎ 敬天愛人や四海兄弟のような包み込の思想が世界人類に無い。(天は人も我れも同一に愛し給うゆえ、我れを愛する心を持って人を愛するなり)
2、 東洋の日本から世界に道義主義を普及し世界人類を平和に導く(天下布道)
◎ 常任理事国のアメリカ、中国、ロシア、イギリス、フランスの五大国にはもはや世界人類を平和に導く力も意思も無い。残された道は唯一日本が目覚めて世界人類の平和に貢献する以外に無い。
3、 「道義国家日本」を建設して世界各国に見せる、世界の模範国となる。
◎ 世界人類の平和はこの方法が一番の近道で最も可能性が高い。
◎ 日本道義主義の会が「道義国家日本」の建設を目指すのはこの目的のためである。
4、 あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし
◎ 70代 1、 60代 5、 50代 4、 40代6、 30代16、 20代13 10代2、 親子7組(3組は義)1701.12.14
◎ 道を同じうし義あいかなうをもって暗に集合せり。故にこの理を研究して道義においては一身をかえりみず必ず踏み行うべきこと。
(私学校綱領)

2019年12月14日
早川 幹夫

コメントする

Copyright © 日本道義主義の会 All Rights Reserved.